スタートホールのショート、まさかの9打でガックリ「花葉カントリークラブ 花葉コース」 INDEX

スタートホールのショート、まさかの9打でガックリ「花葉カントリークラブ 花葉コース」

花葉コースはホール間の移動距離が長く、さらにカート道がクネクネとアップダウンがあって避けてきたコース。コース自体はアメリカンで変化があって面白いが、冬場になってフェアウェイの芝の状態はあまりよくない感じでした。

前半はラベンダー、1H谷越えショート、1番を引いてダフって谷に落としてOB。前進4打は芝がほとんどない、トップして受けグリーンの上のバンカー、出したが下りで止まらず下のバンカー、やっと出して6オン、ここから3パットしてまさかの9回。今月は全て80台の野望は最初のホールで崩れた。これでもう吹っ切れたのか、その後はショットが復調。ラベンダーはショートが3つ、ロングが3つ、他のショート2つはパートして、前半はなんとか49回。

後半はカトレア、2H2打目ナイスショット、少し左に曲がったかなと思ったら、斜面でキックしてOBでこのホールトリプル。4H工事中のショートは120ヤードをピタリとつけてバーディ、次のロングもパーとしリカバリー。しかし6Hティショット池ごえのロングで池ぽちゃ0B、さらに3パットで4オーバー。その後はパーが取れずで結局後半は48回。

本日はとにかく、最初のショートのつまずきが残念なことになりました。残りは全て80台で!行きたい・・・。

ラウンドレポート'21 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:2021年ラウンドリスト
次の記事:後半パーが取れず、FWは復活気味!「千葉よみうりカントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://letsgolf.blog.fc2.com/tb.php/1394-3ab7d59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)