6年ぶりのラウンド、思ったより距離のあるコースでした「泉カントリー倶楽部」 INDEX

6年ぶりのラウンド、思ったより距離のあるコースでした「泉カントリー倶楽部」

住友系列で法人会員が中心のコース。6年前までは時々来ていたが、しばらくぶりのラウンド。料金が高めなのと、家からの距離は近いが、道路の渋滞が読めないので、足が遠のいていた。朝の渋滞が読めないので、早めに家をでたが、渋滞はなく50分で到着。しかし、近くにお住まいの同伴者は、30分後に家を出て1時間40分かかって、スタート間際に到着。30分違うだけで大きく違う。

全体的にアップダウンは少なくフラットな27ホールの林間コースでベントの2グリーン。比較的距離が長くて、2打目はほとんどスプーン。ショートはほとんどが170ヤード以上ある。

前半は、アプローチミスが多く、パットの距離感も合わずで、大叩きホールが3っつで久々のハーフ54回。後半は、大叩きこそ中っtが、ダボを量産して47回で100越え。前半、後半の最終のロングをしっかり集中して両方パーが取れたのだけが今日の成果。

ラウンドレポート'21 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ゴルフは無理しても良い結果には結びつかない!「千葉新日本ゴルフ倶楽部 内房コース」
次の記事:新しいアイアンはまだしっくりこない!「ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://letsgolf.blog.fc2.com/tb.php/1474-ff259fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)