最終ホールで土砂降りでずぶ濡れでトリプル、80台ならず「ミルフィーユゴルフクラブ」 INDEX

最終ホールで土砂降りでずぶ濡れでトリプル、80台ならず「ミルフィーユゴルフクラブ」

午後2時から大雨の予報のため、揃ったところで、空きがあったので早めにスタート。ただ前の組がスローペースで、待ちながらのゴルフ。アウトスタート、ドライバーが当たらずで距離が出ず、距離がないホールが多いのに、パーオンが遠い。スタートロングをダボとして、それ以降はボギーが続く。8H,9Hとアプローチを上手く寄せて連続パーで44回。

後半は、前の組のお一人が遅れていたので先にスタートさせてもらって、順調なペース。ドライバーも飛ぶようになったが、2Hショートでアプローチ寄せてパー以外は、相変わらずのボギーペースは変わらず。16Hで短いアプローチが届かずでダボ、このまま順調に行けば雨雲が来る前にホールアウトと思ったが、ここでドン詰まり。雨が降り出し、最終ホールは土砂降り状態で、ショットどころではなくトリプルで47回。

今日はほとんどがボギーだが、前半は何とかボギーペース、後半はパー逃しのボギーペースと内容は違った。最初ドライバーが飛ばなかったのは、振りよりも、打ちの意識が強かったのが原因のような気がする。最後雨が降らなければボギーでは行けた気がするので残念。

ラウンドレポート'23 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:距離のないコース、トリ無しでまずまずのゴルフ「市原ゴルフクラブ市原コース」
次の記事:久しぶりのキングコース、後半ショート2つをトリが悔しい「習志野カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://letsgolf.blog.fc2.com/tb.php/1514-a231836e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)