一筋縄ではいかないレイアウト「ブリストルヒルゴルフクラブ」 INDEX

一筋縄ではいかないレイアウト「ブリストルヒルゴルフクラブ」


2009年10月1日にオープンした日本では珍しい「ゲーティッド・ゴルフコミュニティ」、ゴルフ場と邸宅を一体開発したゴルフ場。あの石川遼くんも購入(もらった?)した事でも有名。入り口には大きな門があり、自動でゆっくりと開く。クラブハウスはシンプルモダン、朝食380円で卵掛けご飯、朝カレー、サラダ、コーヒーはリーズナブルなので是非。
コースは、とにかくプレッシャーのかかるレイアウトの連続。フェアウェイはうねって、左右は1ペナのブッシュでボールがいくつあっても足りない。そのため、なくした数だけロストボールがどうぞと置いてある。分譲が終了するとオーナーとそのゲストのみしかラウンドできなくなるようだが、まだ家はぽつぽつと点在しているだけなようなので、しばらくはラウンドができそうです。オープン当初はカート乗り入れ可だったそうですが、マナーが悪く現在はカート走行オンリーだそうです。

昨日ラウンドの予定でしたが、台風のため1日延期。ロングが3つでパー37のインスタートで打下ろしていくミドル。左右が狭く、グリーン手前がしぼられていてちょっと曲げると池かブッシュ。1打目は飛ばず、2打目刻んで、3打目はグリーン横のカート道に跳ねて1ペナゾーン、5オンでトリ。11番ロングは、2度の谷越えかつドッグレッグの名物難関ホール。ティショットは左に打ち込み1ペナ、刻んで、刻んで、2度目の谷越えはいい感じだったがボールは見当たらず1ペナで結局9回。12番ミドルもグリーン手前がしぼられているので、安全に刻むが、ミスしてボギーオンできずおまけに3パットでトリで、スタート3ホールで既に10オーバー!14番でやっとティショットがまともに飛んだが、その後はどたばた1ペナもありでトリプルと60越えペース。ここからショート2つを1オンでパーとして何とか踏ん張ったが、前半は54と大叩き。

レストランは、中目黒・六本木・麻布十番等々、数々の人気店を展開するレストラングループ「イートウォーク」が運営らしく本格的で美味しい料理が楽しめる。手打ちパスタや、契約農家直送の新鮮野菜を使用したバーニャカウダなどのニューの数々、お値段はそれなりですが鉄板を使ったボリューム満点のブリストルステーキなどもありました。

後半はアウトでこちらはショートが3つでパー35。1番ミドルは、久々にフラットで広めに見えて、まずまずのボギースタート。2番短いロング、2打目を左に打ち込み0Bでダボは残念。3番長いロングも2打目を今度は右のブッシュに入れて1ペナでざっくりもありトリ。4番打下ろし池越えショートは大きく右に流れて池ぽちゃでダボ。5番以降1ペナはなくなってきたが、ダボとボギーのくりかえし。最終の9番やや打ち上げショート。右に打ち出し、グリーン右端のエッジでカップは左、距離のあるアプローチを強気に攻めてあわやカップイン逃しのパーで何とか49。

前半は、ドライバーが不発。やはり気温が低くなってきたので、スタート前のウォームアップで練習場で軽く打っておいた方が良いのかも知れません。それにしても、厳しいコースで最初は戸惑いましたが、変化のあるホールが続くので面白いと言えば、面白いのかも。もう一度ぐらいチャレンジしても良いかなと思います。

【ラウンド76/ブリストルヒルゴルフクラブ】


ラウンドレポート'13 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ドライバー不発ながらバーディー2つ「ジャパンPGAゴルフクラブ」
次の記事:前半絶好調、後半バンカーで4発「ワイルドダッグカントリークラブ」

コメント

難しいコースでのラウンド、お疲れさまでした。やっぱり、ゴルフと言うのは・・コース次第なんでしょうか。戦略の重要性をつくづく感じることがありますよね。
私は、昨日病院に行っておりました。薬の投薬量を増やされましたが、何とか早くバーディ並の効き目を期待したいものです。(^o^)
by: 小次郎パパさん | 2013/10/18 12:11 | URL [編集] | TOP↑
小次郎パパさん>このコースは、ヤバイディング並みですね。ただ、コースを理解すれば攻略も面白いと思います。
薬の効果で、イーグルが出ると良いですね。これから寒くなりますのでごゆっくりしてください。
by: Golf KOZOさん | 2013/10/18 16:09 | URL [編集] | TOP↑

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://letsgolf.blog.fc2.com/tb.php/563-63621d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)